+ 8618917996096
英語
中文简体 中文简体 en English ru Русский es Español pt Português tr Türkçe ar العربية de Deutsch pl Polski it Italiano fr Français ko 한국어 th ไทย vi Tiếng Việt

自己バラスト負荷用のスイッチのテスト

製品番号:SBLL-3P20A

見積書を

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です*

  • 説明
  • この装置は、電球形ランプスイッチの負荷オン/オフ機能をテストするために使用されます。 スイッチに連続アークフラッシュがあるかどうか、接点が溶接されているかどうか、長期的な接点の閉鎖と切断があるかどうか、過度の摩耗やその他の損傷がないかどうかを確認します。 自己安定型ランプスイッチは、LED回路を制御するときに発生する電気的および熱的ストレスに耐え、過度の損傷やその他の有害な影響を与えることはありません。 SBLL-3P20Aは、GB16915.1-2014条項19.3およびIEC60669-1:2017条項19.3のセルフバラストランプスイッチを制御するための要件を完全に満たしています。

    仕様:
    •デジタル表示電圧値:0〜300V、精度:クラス0.5。 デジタル表示電力値:0〜9KW、精度:クラス0.5
    •各プリセットスイッチの定格電圧:AC 250V、定格電流:10A、13A、16A、20AのXNUMXつのギアが利用可能
    •電圧調整デバイスを装備しているため、外部電圧レギュレータを接続せずに、スイッチングテストに必要な250V AC電圧に達することができます。
    •AC 250Vのテスト電圧を確保するための調整可能な入力電圧
    •すべての作業パラメータは、W、Iを含むAC 250Vに従って設定されます。ピーク、 私2tおよび電流サージ波形。 この負荷は、工場を出る前に標準で必要な負荷条件をプリセットしています。 テスト電圧がAC 250Vに調整されている限り、オペレータはテストするスイッチの定格電流と同じスイッチボタンを押します。定格電力、サージ波形、Iピーク そして私2tは標準要件を満たします。
    •便利で直感的な使用:デジタル入力電圧と出力電力、およびポインター型電流計は、現在の影響を観察できます。
    •ワークステーションの数は3です。つまり、同時に3つのスイッチをテストできます。
    •機器の各セットには、毎回90度の角度でオンになる閉鎖制御デバイスがあります。 この機能は、機器の初期校正と測定検証に使用できます
    •出力波形を測定するのに便利なメータリングモードとメータリング専用ポート、ビルトイン90度クロージングボード。 私はピーク 現在値とI2エネルギー値は、機器測定の標準要件を完全に満たしています
    •ロングブレイク/ロングパス保護機能により、保護時間:1〜99秒をプリセットできます。 保護中にシャットダウンすると、アラームプロンプトが表示されます
    •電源:単相AC 220V / 50Hz

    参照してください IEC規格このデバイスの負荷テストに対応する配電システムのタイプの現在のピーク値は、IEC60669-1:2017表19のとおりです。

    IEC 60669-1:2017

    IEC 60669-1:2017

    参照してください GB規格このデバイスの負荷テストに対応する配電システムのタイプの現在のピーク値は、GB16915.1-2014表19のとおりです。

    GB16915.1-2014条項19.3