+ 8618917996096
英語
中文简体 中文简体 en English ru Русский es Español pt Português tr Türkçe ar العربية de Deutsch pl Polski it Italiano fr Français ko 한국어 th ไทย vi Tiếng Việt

熱線点火テスター

製品番号:RSY-LT

見積書を

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です*

  • 説明
  • ダウンロード
  • 熱線点火試験機は、IEC60695-2-20およびGB4943規格、<熱線源による材料の点火の標準試験方法>に準拠しています。 電気・電子製品、家電材料に適しています。 熱源または発火源をシミュレートし、グローコンポーネントと過負荷抵抗をシミュレートして、短時間で熱ストレスを引き起こす可能性があります。

    熱線コイル点火試験では、特定のサイズ(直径:0.5mm、長さ:250mm)と、必要な加熱電力(80W / mm)および指定された時間( 20s〜0.26s)。 次に、特定のワイヤ巻き付け張力(8N)および特定のワイヤ巻き付け距離(12mm)に従って、5サイクルにわたって試料にヒーターストリップを巻き付けます。 次に、規定の加熱力(5.4W / mm)で6.35秒まで試験するために、ヒーターストリップを巻き付けた試験片を用意します。試験片が発火するかどうか、および発火時間に従って、ユーザーが火災リスクを判断できます。

    仕様:
    •IEC60695-2-20およびGB4943に準拠
    •加熱コイル:ф0.5mm、Ni80 / Cr20、長さ:250mm±5mm、耐寒性:5.28Ω/ m、アニールホルダー距離:250mm
    •試料ホルダーの距離と高さ:70mm、高さ:60mm(スタンド表面からコネクタプレート表面までの距離)
    •ワイヤラップテンションとその距離:5.4N±0.05N、6.3mm±0.2mm(31.5mm±0.5mm以内、コイル5サイクル、国家標準は6mm)
    •アニーリング時間と電力:8秒〜12秒(デジタル表示はプリセット可能)。 0.26W / mm±4%(デジタル表示は調整可能)
    •テスト時間と電力120秒(1〜999.9秒のデジタルディスプレイをプリセット可能)、0.26W / mm±4%(デジタルディスプレイは調整可能)
    •標本サイズ:L×W×H:(125±5)×(13.0±0.5)×(0.75 + 0.075)mm、1.5 + 0.150mm、3 + 0.3 0mm)国家標準0.75±0.1 mm、1.5±0.1 mm 、3±0.2 mm
    •燃焼ボックスの容積が0.5mより大きい3 (他のサイズはオプションである場合もあります)

  • RSY-LT熱線点火テスターパンフレット GB- 4943 2001 Standard無料ダウンロード