+8618117273997ix新
英語
中文简体 中文简体 en English ru Русский es Español pt Português tr Türkçe ar العربية de Deutsch pl Polski it Italiano fr Français ko 한국어 th ไทย vi Tiếng Việt ja 日本語

低周波伝導イミュニティ試験システム

品番:LFCI61000-1619

伝言を残す

=
  • 説明
  • LFCI61000-1619 低周波伝導イミュニティ試験システムは、共妨害試験装置、結合除去ネットワーク、電流注入装置などのさまざまな試験アクセサリを備えており、さまざまな試験ニーズを満たすことができます。低周波コモンモード/差動モード伝導性イミュニティ試験システムは、配電システムまたはパワーエレクトロニクスデバイス(電力コンバータなど)の基本周波数、主高調波、および相互高調波をシミュレートできます。干渉は、浮遊容量を通じて接地システムに注入されるか、誘導によって信号および制御ラインに結合される可能性があります。

    標準:
    IEC/EN 61000-4-19 (GB/T17626.19) 「電磁両立性 (EMC) – パート 4-19: テストおよび測定技術 – 2 kHz から 150 kHz までの周波数範囲における伝導性、差動モード妨害およびシグナリングに対する耐性をテストします。 XNUMXkHz(交流)電源ポート」
    IEC/EN 61000-4-16 (GB/T17626.16) 「電磁両立性 (EMC) – パート 4-16: テストおよび測定技術 – 周波数範囲 0 Hz ~ 150 kHz における伝導コモンモード妨害に対する耐性のテスト」 」
    JJF 1245.4-2019 「設置された交流電力量計の型式評価の概要 - 特別要件と安全要件」
    IEC 62052-11 (GB/T17215.211) 「電力計測装置 – 一般要件、テストおよびテスト条件 – パート 11: 計測装置」
    IEC/EN 60255-22-7 (GB/T 14598.19) 「電気リレー – パート 22-7: 測定リレーおよび保護装置の電気的妨害試験 – 電源周波数イミュニティ テスト」

    Aplication:
    インテリジェント メーターはスマート メーターに PLC データ送信を利用します。薄暗い照明に触れます。通信システム (イーサネット システム、ISDN、ADSL モデム、IP ネットワーク ブランチ スイッチ、ルーターなど)。非接触型カードリーダー、クレジットカード端末。警報システム。電子制御(暖房システム、街灯、信号機など)。家庭用電化製品(スチームアイロン、コーヒーメーカー、電子レンジ、洗濯機など)など。

    技術構成:

    LISUN モデル 商品名 技術仕様
    LFCI61000-1619 低周波伝導イミュニティ試験システム IEC61000-4-16 および IEC61000-4-19 試験規格の要件に準拠しており、信号発生器、パワーアンプ、パワーメーター、およびアッテネータを内蔵しています。テスト周波数範囲は DC ~ 150kHz、電圧出力範囲は 0.1V ~ 30V、電流出力範囲は 0.1A ~ 6A です。出力インピーダンスは50Ω±10%で、パルス変調機能も備えています。
    LFCI61000-16ST 低周波コモンモード伝導
    免疫試験装置
    ホストと連携して動作します。 LFCI61000-1619 は、61000 ~ 4V の範囲の電圧を試験するための IEC 16-30-330 規格と互換性があり、DC、16²⁄50 Hz、60Hz、および XNUMXHz の周波数で短期間の試験を実施します。
    CN-M2-16-DC カップリング
    ネットワーク(コモンモード)
    IEC 61000-4-16規格に準拠。 EUT電源DC 230V/16A(単相L/N)に適しています。連続試験の場合は 35V、短時間試験の場合は 350V の最大試験レベル。
    CN-M4-32 カップリング
    ネットワーク(コモンモード)
    IEC 61000-4-16規格に準拠しており、AC 440V/32A(三相2線、ライン3、4、35切替可能)のEUT電源に最適です。連続テストの最高テストレベルは 350V、短時間テストの場合は XNUMXV です。
    LFCI61000-19IN 電流注入装置
    (ディファレンシャルモード)
    標準規格 IEC 61000-4-19 (現行方式) に準拠。周波数範囲: 2kHz ~ 150kHz; EUT電源:最大注入電流6A;三相切替可能。
    CDND-M3-16 カップリング/デカップリング
    ネットワーク (差動モード)
    標準 IEC 61000-4-19 (電圧法) に準拠。周波数範囲は2kHz〜150kHzです。 EUT電源:AC250V(単相)、AC440V(三相)、DC500V、最大電流16A。
    CAL-CDND19 CDND-M3-16
    校正部
    規格IEC61000-4-19(電圧法)に準拠。 XNUMX セットのバランコンバーターとアダプターが装備されています。
    LFCI61000-V1.0 制御ソフトウェア テスト目的で LFCI61000-1619 およびその他のオプションのアクセサリを制御するために、このソフトウェアは無料で提供されており、Win7、Win8、Win10、および Win11 にインストールできます。

    代表的な用途 1: LFCI61000-1619、LFCI61000-19IN、および LFCI61000-V1.0 は、電力量計業界の専門規格である IEC 62052-11 (GB/T17215.211) に完全準拠しています。

    代表的な用途 2: LFCI61000-1619、LFCI61000-19IN、CDND-M3-16、CAL-CDND19、LFCI61000-V1.0 は、IEC/EN 61000-4-19 (GB) の差動モード電圧テストおよび差動モード電流テスト要件に完全に準拠しています。 /T17626.19)。

    表 1 – 差動電圧テストの 2kHz ~ 150kHz の周波数範囲でのテスト レベル

    表 2 - 差動電流テストの 2kHz ~ 150kHz の周波数範囲でのテスト レベル

    IEC/EN 61000-4-19 条項 5.1 差動モデル電圧テストの技術パラメータ

    周波数範囲 2kHz~150kHz
    Waveform 正弦波、全高調波歪みが 5% 未満
    開放電圧 0.1V~25V±5%
    パルス変調 3Hz〜1kHz
    パルス変調占有率 50%
    出力インピーダンス: 10Ω±30​​XNUMX%

    IEC/EN 61000-4-19 条項 5.2 差動モデル電流テストの技術パラメータ

    周波数範囲 2kHz~150kHz
    最大 電流 7 A
    負荷出力インピーダンス 1Ω±0.3Ω
    パルス変調 3Hz〜1kHz
    デューティ比 50%

    代表的な用途 3: LFCI61000-1619、LFCI61000-16ST、CN-M2-16-DC (または CN-M4-32) および LFCI61000-V1.0 は、IEC/EN 61000-4-16 (GB/T17626.16) の要件に完全に準拠しています。連続妨害、短時間遮断妨害、および 15Hz ~ 150kHz の周波数範囲内の試験に対応します。

    電源周波数における連続妨害の試験レベル(EN1-61000-4の表16)

    電力供給周波数における短時間妨害の試験レベル(EN2-61000-4の表16)

    周波数範囲 15Hz ~ 150kHz の連続妨害に対するテスト レベル (EN3-61000-4 の表 16)

    IEC/EN 61000-4-16 表 1 連続妨害のレベル 技術パラメータ:

    テスト頻度 DC、16²⁄50 Hz、60 Hz、XNUMX Hz
    開放電圧 1V(-10%)~50V(+10%)
    出力インピーダンス 50Ω±10%

    IEC/EN 61000-4-16 表 2 短時間妨害のレベル 技術パラメータ:

    テスト頻度 DC、16²⁄50 Hz、60 Hz、XNUMX Hz
    開放電圧 10(-10%)V~330(+10%)V
    出力インピーダンス 50Ω±10%
    ダウン/ライズタイム 1μs~5μsの間(DC)
    出力電圧のON/OFF切り替え 位相角 0 度 (0°± 5%) でスイッチング (16²⁄³ Hz、50 Hz、および 60 Hz)。

    IEC/EN 61000-4-16 表 3 周波数範囲 15Hz ~ 150kHz でのテストレベル 技術パラメータ:

    周波数範囲 15 Hz〜300 kHz
    オープニング電圧 0.1V(-10%)~50V(+10%)
    出力インピーダンス 50Ω±10%
    全高調波歪み <1%(正弦波)
    タグ: