+8618117273997ix新
英語
中文简体 中文简体 en English ru Русский es Español pt Português tr Türkçe ar العربية de Deutsch pl Polski it Italiano fr Français ko 한국어 th ไทย vi Tiếng Việt ja 日本語
16 11月、2022 22ビュー 著者:LISUN

LISUN LSRF-3 ランプ スタート、ランアップ タイム、フリッカー テスト システム – 販売後の質問と回答

LSRF-3 ランプ スタート、ランナップ タイム、ライト フリッカー アナライザー – フリッカーテスターに​​はクラス A 高速測光プローブが装備されているため、サンプリング速度は最大 100kHz です。 BASICの要件を完全に満たし、 エネルギースターV2.1IEC TR 61547-1:2020 IEC-Pst、CA CEC、ASSSIST、 CIE TN006-2016 CIE SVM、IEEE Std 1789規格など。LEDライトとランプ、省エネランプなどのフリッカーテストに対応しています。EU指令1194 / 2012、2009 / 125 / ECによると、 SASO2902委員会委任規則 (EU) 2019/2015委員会規則(EU)2019/2020 およびIEC60969「一般的な照明サービス用のセルフバラストランプ-性能要件」およびその他の要件。 LSRF-3はUSBケーブルでPCと接続できます。 英語版のソフトウェアは、Win7、Win8およびWin10、Win11で実行できます(ドライバーはマイクロソフトによって認定されています)

LSRF-3_Lamp Start、Run-up Time、Flicker Test System

LSRF-3_Lamp Start、Run-up Time、Flicker Test System

Q: 機器の電源が不安定で、頻繁に再起動します。
A: デバイスは USB ケーブルでコンピュータに接続されています。 USB ケーブルを介してコンピュータと通信し、USB ケーブルを介してデバイスに電力を供給します。 電源の安定性を確保するために、コンピューターの黒い USB 2.0 ポートに接続してみてください。

USBポート2.0

何らかの理由で機器の電源が不安定な場合は、5V1A DC 電源を機器の背面にある電源インターフェイスに個別に接続できます。

Q:装置と積分球接続と暗室接続の違い。
A: 積分球と接続する場合は、光束標準ランプとの調整を行い、光束の形で校正する必要があります。 暗室と接続する場合は、光量標準ランプとの調整を行い、光量で校正する必要があります。 そして、下図①のキャリブレーションインターフェースで、光束または光量を選択します。

校正インターフェース①

テスト設定インターフェイスでは、①状況に応じて光束または強度も選択します。 積分球の場合は光束を選択し、②試験距離の設定は不要です。 暗い部屋の場合は、光量を選択し、正しい②テスト距離を設定してください。

正しい②試験距離

注: ストロボ テスト ソフトウェアには、関連する操作が必要です。
注: ストロボ テスト ソフトウェアとライズ テスト ソフトウェアの起動には、関連する操作が必要です。

Q: 機器のテスト パラメータが不安定です。
A: デバイスはデータをすばやく収集するため、起動後約 5 分間デバイスを予熱してから、キャリブレーションまたはテストを開始してください。 予熱しないと、装置内部の部品が安定状態に達せず、収集したデータに誤差が生じる可能性があります

Lisun Instruments Limitedは、2003年にLISUN GROUPによって設立されました。LISUN品質システムは、ISO9001:2015によって厳密に認定されています。 CIEメンバーシップとして、LISUN製品は、CIE、IEC、およびその他の国際規格または国内規格に基づいて設計されています。 すべての製品はCE証明書に合格し、サードパーティのラボによって認証されています。

主な製品は ゴニオフォトメーター積分球分光放射計サージジェネレータESDシミュレーターガンEMIレシーバーEMC試験装置電気安全テスター環境室温度室気候チャンバーサーマルチャンバー塩水噴霧試験ダストテストチャンバー防水試験RoHSテスト(EDXRF)グローワイヤーテスト 及び ニードルフレームテスト.

サポートが必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。
技術部: [メール保護]、Cell / WhatsApp:+8615317907381
営業部: [メール保護]、Cell / WhatsApp:+8618117273997

タグ:

伝言を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 付いている欄は必須項目です*